妊活中や妊娠中の女性にとって葉酸サプリは必要な栄養素としても知られています。

その葉酸の効果を高めるためにも必要な成分がたくさん含まれています。

数ある葉酸サプリのなかでも、栄養素をたくさん含み相乗効果が期待できるサプリメントを選びましょう!

葉酸サプリと一緒に必要な栄養素とは?

葉酸といえばビタミンB群のなかの一つに分類されます。

人間の身体のなかに摂り入れると、赤血球の形成に大きな関わりがあります。

妊活中、妊娠中には欠かせない栄養素ではありますが、ただ葉酸を摂っていればいいと言うわけではありません。

葉酸を吸収し代謝を促す為には、他の栄養素も一緒に摂取する必要があります。

 

1. 亜鉛

ミネラルの一種にあり、葉酸を体内に吸収する為に必要な酵素の働きをサポートしています。

タンパク質の合成や免疫機能を高める効果が期待できます。

しかし、亜鉛は日々の食事では摂りにくく、サプリメントで摂取するのが最も効果的です。

 

2. ビタミンC

水溶性のビタミンCは、亜鉛の吸収率を高めたり葉酸を体内に維持する役割があります。

本来葉酸も水溶性の部類になるので、身体のなかに維持できず出ていってしまいます。

細胞の間を結んでるコラーゲンを形成するものになります。

美容や健康の為にも必要なビタミンです!

 

3. ビタミンB12

葉酸とあわさり赤血球の生成に大きな関わりを持っている栄養素です。

葉酸の再生成に関わる大切な働きをしているので、妊娠中は鉄分不足になりやすいので特に重要です。

不足すると貧血を起こす原因になります。

 

4. ビタミンB6、B2

身体のなかで作られた葉酸の代謝に関わる栄養素です。

タンパク質の代謝や、筋肉や血液を作るときに最も必要だといわれています。

ビタミンが不足すると皮膚炎や口内炎などを起こしてしまったり、健康を維持する為にも必要不可欠な成分でもあります。

それにビタミンB2はタンパク質を代謝してエネルギーを作る役割があり、葉酸の代謝に役に立ちます!

葉酸サプリのなかで、これらの栄養素を一緒に摂取できるものを選ぶと毎日続けやすくなりますし、飲み忘れてしまうこともなくなります。

葉酸だけでは体内でしっかりと吸収し代謝を促進できませんので、あわせて摂り入れるようにしてくださいね。

また、葉酸サプリにこれらの成分が入っていない場合は、食事から摂り入れたり他のサプリメントなども検討してみてもいいと思います!

なるべく摂取するのであれば、吸収率が高いに越したことはありませんね。